Project 1 新工場建設 in Thailand

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする

海外でアルミ圧延一貫工場を立ち上げる――前例のないプロジェクトを推進するため、各分野から総勢60名ものエキスパートが集結する。

2011年11月、本社の1室に結集した、総勢60名ものエキスパートたち。
彼らが集められたのは、当社の将来を左右する一大プロジェクトを推進するためである。
長きにわたり、国内の各工場で培ったものづくりのノウハウを結集し、
日本のアルミメーカーでは初となる、海外でのアルミ圧延一貫工場を建設する――
大規模かつグローバルな、そして前例のないプロジェクトに取り組んだ
エンジニアたちの苦難の道のり、そして熱い情熱を、ここに語ろう。

  • Story 01 大規模プロジェクト始動
  • Story 02 生産ラインの“あるべき姿”
  • Story 03 エンジニアたちの成長
  • Epilogue “真のグローバル企業”へ

Project Members

  • 生産技術エンジニア 山口 明則 工学研究科 金属工学専攻卒 1985年入社 豊富な経験を活かしてプロジェクト全体をコントロールする司令塔。
  • 設備開発エンジニア 爲本 崇史 理工学部 機械工学科卒 1994年入社 新規設備の選定から調達、導入まで、新工場の設備を一手に担う。
  • 設備開発エンジニア 中村 直人 工学部 機械工学科卒 2002年入社 冷間圧延ラインを担当。現在はタイで立上げの最終調整に奮闘中。
  • 生産技術エンジニア 角海 和宏 工学部 材料学科卒 2006年入社 鋳造ラインを担当。難易度の高いテーマにも果敢に挑む。

Project Scheme

プロジェクトチームの構成(当初)と
ワーキングチーム(WT)の役割

ステアリング会議
毎月および適宜の会議で内容・進捗をフォロー
統括WT
  • 各WTの進捗管理とともに、
    スタリング会議などの関係者間の調整を担う
  • 企画:法務・対外折衝窓口 経理:経費・決算処理
設備開発WT 設備仕様の検討、設計見積り、発注、工事、立ち上げ
生産技術WT 品種ごとの具体的な設備仕様の検討・調整
品質保証WT 品種ごとの最適な製造工程の設計
人事WT 現地スタッフの採用、育成
システムWT 現地生産管理システムの開発  国内との情報伝達システムの導入
資材WT 燃料、用品などの購入先の開拓、決定
営業WT 顧客ニーズの把握
  • Story 01
  • Story 02
  • Story 03
  • Epilogue