いつできたの?

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする

2013年10月、国内トップの
アルミニウムメーカー2社が統合して誕生しました。

私たちUACJは、2013年10月1日に誕生しました。しかし、その母体となる古河スカイと住友軽金属工業の両社は、いずれも明治時代に創業したアルミニウム業界の“老舗”。ですから、UACJは、生まれたばかりでありながら、1世紀以上にわたる歴史も持っているのです。
また、母体となった両社は、統合前の時点で国内シェアのトップ2を占めており、両社を合わせたUACJのシェアは、当然ながら国内トップ、世界でもトップクラスに位置します。こうしたスケールメリットはもちろん、両社が長きにわたり培ってきた技術力と製品力、そしてグローバルな規模での生産・販売ネットワークを活かして、UACJはこれからもアルミニウムの可能性に挑戦し続けることで、新たな価値を創造し、広く社会に貢献していきます。

UACJの歴史