採用インフォメーション 募集職種

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする

技術系

材料系はもちろん、機械系・電気電子系・化学系の各専攻出身者が、専門性を活かしながら活躍できる幅広いフィールドがあります。

研究開発

世の中にまったくないアルミニウム材料に関する新製品と新技術を生み出す仕事です。金属組織や性質などを探求する「基礎研究」や、お客様のニーズを満たす製品を創造する「製品開発」を通じて、アルミニウムの新たな価値を創造します。いずれも専門的な知見を活かしつつ、関係者とのコミュニケーションを通じて、未開の領域を切り拓いていくやりがいを味わえます。

生産技術

モノづくりの現場(製造拠点)において、技術的な責任すべてを担う仕事です。具体的には、アルミニウム製品のもととなるスラブ(塊)をつくる「鋳造」や、板状に延ばす「圧延」、求められる形状に加工する「押出」「鍛造」など、幅広い生産工程に関する技術開発を担当。新規量産プロセスの立ち上げから既存ラインの改善まで、幅広いテーマそれぞれに独自の醍醐味があります。

設備技術

「より高品質な製品を、より効率的に、より低コストで」をテーマに、モノづくりの“要”となる生産設備の設計、開発から導入、補修・改善までをトータルに担います。新たに課題を発見して改善に取り組むなど、自身の意欲次第で業務フィールドは大きく広がります。

事務系

働くフィールドは非常に広範囲。直接・間接を問わずアルミニウムなど非鉄金属製品を世の中に提供する業務に関わっています。

営業 (国内・海外) /生産管理

お客様との緊密なコミュニケーションのもと、的確かつタイムリーにニーズを捉え、お応えするのが営業の使命。“求められる製品を、求められるタイミングで、求められる量だけ”供給するには、生産現場との密接な連携が欠かせません。ベースとなるモノづくりの基礎を学ぶため、入社後に工場の生産管理にたずさわり、工程管理の経験・ノウハウを経験することも多くあります。

経理

製造所での会計処理をはじめ、本社での決算業務や債券管理、さらには財務戦略の策定など、事業活動の“生命線”とも言える資金の流れを司ります。ただ数字を管理するのでなく、そこから会社の経営状況や課題、成長度合いなどを読み取ることが、この仕事の難しさであり、醍醐味でもあります。

人事

企業の基盤は人材であり、企業の統合力は社員一人ひとりが発揮する能力の総和です。人事では人財を最大限に機能する仕組みづくりと運営を行ない、バックオフィスから企業の活力を支えていきます。

購買

生産工程で必要とされる原材料や資材をはじめ、製造工程に導入される機材や設備などの購入に関して、必要とされる品質や機能のものを適正な価格で手配する重要な部門です。

経営企画

グループ全体の経営方針の立案から、事業ごとのマーケティング戦略、さらには海外企業との提携など、幅広い領域で会社の舵取りを担います。いずれの業務でも、会社を取り巻く環境や、進むべき進路を見据えながら、自ら課題を見出し、解決していく姿勢が求められます。