ホーム > UACJを知る > 何の会社?

UACJを知る

何の会社?

さまざまなメリットをもつ金属素材、
アルミニウムを生活用品から先端産業まで、幅広い分野に提供しています。

アルミニウムは、軽くて丈夫、熱や電気を伝えやすい、加工しやすくてリサイクルも容易…などなど、さまざまなメリットを持つ金属素材です。このため、皆さんの身の回りの生活用品から、最先端の産業分野まで、社会のあらゆるところで活躍しています。
たとえば、皆さんが日常的に手にしている飲料缶やスマホ・タブレットにも、また自動車や新幹線などの移動手段にも、さらには飛行機やロケットなどにも、アルミニウムが構造材や部品材料として使用されています。
これだけ幅広い分野で利用されていることから、近年では、欧米などの先進国から成長著しい新興国まで、世界中でアルミニウムの需要が拡大しています。UACJはそうした需要拡大に応えるために、ワールドワイドに活躍しています。

アルミニウム新地金生産量推移(百万トン)

2012年5,000万トン超 過去10年間平均で年率6%という高い成長
※一般社団法人日本アルミニウム協会のデータを基に作成

アルミニウムが活躍する
さまざまなシーン

自動車に
軽量化が求められる車体やいろんな部品で
航空機に
軽さと耐久性が不可欠な機体で
ロケットに
心臓部となるエンジンタンクで
LNG船に
輸送が難しいLNGタンクで
新幹線に
美しさが求められる車体や内装材で
飲料缶に
リサイクルが重視される飲料容器として
食品・医薬品に
無害・無臭の必要がある包装材で
建築物に
耐食性が求められる東京スカイツリー®などの壁面で

スマホ・タブレットのボディや構造材として

スマートフォンやタブレットは、今や、私たちの生活やビジネスに不可欠な存在です。軽くて丈夫な上に、放熱性や加工性に優れたアルミニウムは、これらモバイル機器の小型・軽量化、省エネ化、高機能化に大きな役割を果たしています。加えて、スタイリッシュな素材感や独自の光沢感など、アルミニウムの持つ高級な素材イメージが、商品の差別化にも貢献しています。