採用インフォメーション 教育研修

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする

一人ひとりの能力を高めるために
職場での実践を軸にした教育研修を実施します。

企業の基盤は人材であり、企業の総合力とは社員一人ひとりの能力の総和に他なりません。そして社員の能力を高めていくにあたっては、日々の業務を通じた実践的な教育こそが基本となります。

こうした考えのもと、UACJでは、各部門における業務を通じた上司や先輩からの指導を中心とした「部門内教育」を教育研修の要としています。これに加えて、「階層別研修」「スキル教育」「自己啓発支援」を3本柱とした人材育成を進めています。

人材開発センターの写真
人材開発センター

階層別研修

仕事に必要な専門的・実践的な知識技能などを計画的に修得できるようにします。

スキル教育

各種の研修やセミナーを企画して、効果的・効率的に「必要なマインド・知識・スキル」を身につけられるようにします。

自己啓発支援

英会話受講の補助や、通信教育の補助、外部教育講習への派遣などを通じて、自己啓発を支援します。

入社~1年目

新入社員研修

入社直後から約3カ月にわたって、名古屋の人材開発センターで集合教育と工場実習を実施します。ここでは、UACJに関する基本的な知識をはじめ、社会人としての備えるべき知見、会社のルール、仕事の進め方などをじっくりと学びます。特に工場実習では、実際の製造現場での作業を通じて、メーカーの基本となる“ものづくり”を体感します。

新入社員研修の写真

新入社員
フォローアップ研修

入社1年目後期に、配属先での業務を通して学んだことを踏まえた研修を実施します。

新入社員フォローアップ研修の写真

2年目

2年目研修

入社後1年間のまとめとして業務報告書を作成・発表し、3年目に向けた新たな目標を設定します。また、問題解決に関する講義なども実施します。

2年目研修の写真

3年目

3年目研修

新入社員期間の総仕上げとして、3年間の業務を振り返り、その成果や成長度合いを報告します。同期の社員同士で刺激を与え合うとともに、中堅社員として活躍するために必要なことを学びます。

3年目研修の写真

4年目~

階層別研修