福井製造所(福井)

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
音声で読み上げる

概要

福井製造所は、UACJの主力工場として、鋳塊の製造から、熱間圧延、冷間圧延、仕上げ加工に至るまでトータルに行っており、高品質なアルミニウム製品を送り出しています。

航空宇宙品質マネジメントシステムの国際統一規格認証AS9100を取得しており、品質要求の厳しい日本海事協会や航空機メーカーから認定工場に指定されています。

福井製造所の写真

製造品目 アルミニウム板製品
敷地面積 873,000m2
操業年月 1983年5月
従業員数 550名

所在地

〒913-8588 福井県坂井市三国町黒目21-1番地
TEL:0776-82-5840 FAX:0776-81-6022

交通アクセス

電車・タクシーをご利用の場合
  • JR北陸線/芦原温泉駅下車 同駅からタクシーで約25分
  • えちぜん鉄道/三国駅下車 同駅からタクシーで約10分
飛行機をご利用の場合
  • 小松空港からタクシーで約60分
自動車をご利用の場合
  • 北陸自動車道の丸岡I.C.を降り、県道38号線・県道10号線と県道20号線を経てテクノポート福井へ(丸岡I.C.から工場まで約17.5Km)。

主要設備

熱間粗圧延機の写真

熱間粗圧延機

全長400メートル、幅4.3メートルに及ぶ世界最大級の大型圧延機です。厚みを自動制御するAGCシステムによって高度で高品質な圧延を実現しています。

ここでつくられる厚板は、広幅のLNGタンカー造船用部材や航空宇宙用途に使用されています。薄板は缶材をはじめとするさまざまな用途に応じて加工・成形されています。

溶解鋳造ラインの写真

溶解鋳造ライン

製造可能なスラブは最大幅2.3メートル、長さ10メートル、重さ32トンと国内最大級を誇ります。

5,600トンストレッチャーの写真

5,600トンストレッチャー

国内最大の5,600トンの引っ張り能力を誇ります。

6段冷間圧延機の写真

6段冷間圧延機

幅2,600ミリの超幅広6段冷間圧延機で、高品質な圧延を行っています。