旧 住友軽金属工業の沿革

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
音声で読み上げる
1897年 4月 大阪市に住友伸銅場を開設し、伸銅事業を開始
1898年 同伸銅場においてアルミニウム圧延事業を開始
1935年 9月 住友伸銅鋼管(株)と(株)住友製鋼所が合併して住友金属工業(株)となる
1941年 9月 名古屋に名古屋軽合金製造所を建設
名古屋軽合金製造所(現 名古屋製造所)の写真
名古屋軽合金製造所(現 名古屋製造所)
1959年 8月 住友金属工業(株)の伸銅、アルミニウム圧延部門が分離して住友軽金属工業(株)となる(営業開始同年9月1日)
1964年 2月 東京証券取引所第一部に指定替え
1966年 6月 アルミニウム板新熱間圧延設備が稼動
アルミニウム板新熱間圧延設備の写真
アルミニウム板新熱間圧延設備
1969年 3月 伸銅事業の拡大を企図し、愛知県宝飯郡(現・豊川市)に最新鋭の銅管製造工場を建設
伸銅所(現 UACJ銅管 伸銅所)の写真
伸銅所(現 UACJ銅管 伸銅所)
1979年 5月 住軽アルミ箔(株)を設立
8月 豪州グラッドストーンにおけるコマルコ・リミテッドのアルミニウム製錬計画に参画するため、SLMオーストラリアを設立
1990年 2月 スミケイマレーシアを設立
1993年 9月 名古屋製造所アルミニウム圧延設備近代化工事を完了
1995年 11月 住軽(広州)金属製品有限公司を設立
2000年 8月 (株)住軽日軽エンジニアリングを日本軽金属(株)と合弁設立
2002年 10月 住軽チェコ有限会社を設立
2009年 10月 日本アルミ(現・UACJ金属加工)グループを設立
2010年 4月 住軽テクノグループを設立
2011年 8月 米国のアルミニウム板圧延製造販売会社 Tri-Arrows Aluminum Inc.の株式を古河スカイ(株)等と共同で取得
ローガン工場(TAA)の写真
ローガン工場(TAA)
10月 住軽伸銅グループを設立