Furukawa-Sky Review No.1 (April 2005)

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
音声で読み上げる

新技術紹介

鋳鍛工場 - 15000トン鍛造プレス -
15000-Ton Forging Press

Full Text PDF(PDFファイルを開きます347KB)

押出鋳鍛事業部鋳鍛工場では,加圧力15000トンのアルミニウム合金熱間鍛造用の大型液圧プレスを導入し,昨年(2004年)10月より稼動を開始しました。
各国の国策を持った大型プレスに対して,当社で導入したプレスは日本最大の液圧鍛造プレスになり,世界でも十指に入る最大級の鍛造液圧プレスとなります。
本設備の導入は,当工場が従来の液圧プレス(1000~5000トン)を駆使し,軽量且つ,高信頼性,高強度を有するアルミニウム合金鍛造品を供給させて頂いた航空宇宙産業,船舶,車両及び半導体・液晶装置産業の大型鍛造品へのご要求にお応えするものであります。本設備導入により,今後これら国内基幹産業の発展に大いに貢献していきます。

15000トン鍛造プレス

15000トン鍛造プレス
15000-ton forging press

大型リング鍛造品(衛星用)

大型リング鍛造品(衛星用)
Large-scale ring forging (for spacecraft)

お問い合わせ先

技術部
〒130-0013 東京都墨田区錦糸1丁目2番1号 アルカセントラルビル20階
TEL:(03)5611-2522, FAX:(03)5611-2474

新技術紹介

  1. 鋳鍛工場 - 15000トン鍛造プレス -
  2. 精密コンフォーム押出技術 - 次世代型熱交換器用チューブ -

Get Adobe Reader

PDFをお読みいただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。