Furukawa-Sky Review No.7 (April 2011)

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
音声で読み上げる

製品紹介

遠赤外線高放射アルミニウム機能材「スーパーレイ®」
Functional Aluminum Product with High Far-Infrared Emissivity 'SUPERRAY'

Full Text PDF(PDFファイルを開きます609KB)

現在、憂慮されている地球温暖化問題の対策としてエネルギーの有効利用がさまざまな分野で積極的に検討されています。
赤外線(0.76~1000μm)に属する遠赤外線(波長4~1000μm)は空気に吸収されにくく、熱エネルギーを直接物質に伝えるため、熱効率の良さが特徴とされ、調理や暖房などの加熱機器に2.5~25μmの波長を利用した加熱方法が採用されています。遠赤外線を発生する物質としては、セラミックス、金属酸化物などがあります。アルミニウム陽極酸化皮膜(アルマイト皮膜)も波長7μm以上ではセラミックスなどに劣らない高い遠赤外線放射率を示しますが、7μm以下の短波長側での放射特性が低く、全放射型の高効率の遠赤外線物質としては十分なものではありませんでした。
当社は、特殊なアルミニウム合金を基材にすることで全放射型のアルマイト皮膜を生成させ、セラミックスに比べ熱伝導性に優れた遠赤外線放射アルミニウム機能材「スーパーレイ」を開発しました。

スーパーレイの外観

スーパーレイの外観
Appearance of SUPERRAY.

スーパーレイの押出形材

スーパーレイの押出形材
Extruded shape of SUPERRAY.

スーパーレイの標準仕様
Specification of SUPERRAY.

スーパーレイの標準仕様

スーパーレイの機械的特性
Typical mechanical properties of SUPERRAY.

スーパーレイの機械的特性

スーパーレイおよび従来のアルマイト品とアルミニウム板の250℃における分光放射率
Spectral emissivity of SUPERRAY at 250℃.

スーパーレイおよび従来のアルマイト品とアルミニウム板の250℃における分光放射率

スーパーレイの全放射率の温度依存性
Temperature dependence of total emissivity of SUPERRAY.

スーパーレイの全放射率の温度依存性

液晶パネル加熱装置 採用例

液晶パネル加熱装置 採用例
SUPERRAY in LCD heating apparatus.

遠赤外線暖房器具 採用例

遠赤外線暖房器具 採用例
SUPERRAY in far-infrared heating system.

食品温冷配膳車 採用例

食品温冷配膳車 採用例
SUPERRAY in hot and cool service cart.

お問い合わせ先

押出加工品事業部 加工品部 構造製品部
〒101-8970 東京都千代田区外神田4丁目14番1号 秋葉原UDX12階
TEL:(03)5295-3575, FAX:(03)5295-3766

製品紹介 / Products

  1. 遠赤外線高放射アルミニウム機能材「スーパーレイ®」
    Functional Aluminum Product with High Far-Infrared Emissivity 'SUPERRAY'
  2. リチウムイオン電池ケース用アルミニウム合金板「ファスフォーム-EN シリーズ」
    Aluminum Alloy Sheets for Li-Ion Battery Cases, 'FUSFORM-EN Series'
  3. 成形性に優れた高速ブロー成形用材料「アルノービ®-U」
    High-Formability Aluminum Material for Rapid Blow Forming, 'ALNOVI-U'

Get Adobe Reader

PDFをお読みいただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。