Furukawa-Sky Review No.5 (April 2009)

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
音声で読み上げる

技術コラム

アルミニウムの腐食のおはなし その4
The Fundamentals of Corrosion of Aluminum IV

Full Text PDF(PDFファイルを開きます453KB)

  • 兒島 洋一
    Yoichi Kojima

「あついぞ!熊谷」とは,ヒートアイランド現象下の都心からの南風とフェーン現象による秩父山地からの北西風との交差による夏の酷暑を,熊谷市が“貴重な地域資源”として逆手にとらえ,まちづくり事業のキャッチコピーとしたフレーズである。また,「かかあ天下とからっ風」は上州名物といわれる。かかあ天下はともかくとして,冬の群馬県赤城山以南は山岳地帯を越えてきた非常に乾いた冷たい風に吹き降ろされる。当社技術研究所は,熊谷市で国内最高気温40.9℃を記録した2007年にこれら地域にはさまれた深谷市に集約された。シリーズその4では,このような年間気温差による影響の一例として,促進腐食試験に関した“経験”をご紹介する。

Get Adobe Reader

PDFをお読みいただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。