Furukawa-Sky Review No.5 (April 2009)

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
音声で読み上げる

トピックス

英国のアルミニウム圧延会社へ資本参加
Completion with Capital Participation to British Aluminium Rolling Company

Full Text PDF(PDFファイルを開きます168KB)

当社は,ギリシアのアルミニウム圧延会社エルバル社の100%子会社である英国のアルミニウム圧延会社ブリッジノース社へ資本参加しました。
2008年9月15日に調印した資本参加意向書(Memorandum of Understanding)に沿って鋭意交渉を重ねた結果,2009年1月19日に株主間協定書(Joint Venture and Shareholders' Agreement)を締結し,その後,欧州をはじめとする関係国の当局へ許認可申請を行ってきましたが,全ての要件が整ったことを受け,2009年3月18日に正式に資本参加しました。
当社として,海外でのアルミニウム板圧延事業への直接投資は初めての事例となります。
ブリッジノース社は,アルミニウム印刷板用板材と箔用材を主体に,欧州および北米向けを中心として2007年には5万8千トンを生産販売しており,特に印刷板用板材市場では世界第三位の生産量となっています。今般,印刷板用板材製造用の最新設備導入増強の決定により,完成後には当社能力と合わせ,世界トップレベルの印刷板用板材の製造能力を保有することになります。
欧州地域はアルミニウム印刷板の一大市場であり,多言語対応や多色刷りカラー化による印刷製版工程のデジタル化の進展によって,今後,高品質アルミニウム材への需要が一層拡大することが期待されています。当社は,ブリッジノース社への資本参加を通じ,これまで培ってきた製品技術と併せ,日本やアジアのみならず,欧州地域をはじめとする世界各地へのアルミニウム印刷板用板材の供給体制を強化し,高度化するお客様のニーズに積極的に対応していきます。
なお,当社はブリッジノース社との間で技術援助契約を締結し,開発と品質向上に向けた継続的な技術支援を行っていきます。

左からエルバル社ランプロス.D. バルーハス社長,当社岩淵勲副社長,ブリッジノース社サイモン・マックビッカー社長

左からエルバル社ランプロス.D. バルーハス社長,当社岩淵勲副社長,ブリッジノース社サイモン・マックビッカー社長
From the left, Managing Director Lambros D. Varouchas of Elval, Vice President Isao Iwabuchi of Furukawa-Sky Aluminum and Managing Director Simon MacVicker of Bridgnorth.

トピックス

  1. 英国のアルミニウム圧延会社へ資本参加
  2. 韓国アルミニウム圧延メーカーとの業務提携契約に調印
  3. ALUMINIUM CHINA 2008 に出展
  4. アルミニウム合金押出材カタログを発行

Get Adobe Reader

PDFをお読みいただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。