ごあいさつ

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
音声で読み上げる

UACJグループは
「日本発のグローバルアルミニウムメジャーグループ」として、
世界市場で存在感を発揮してまいります。

代表取締役会長 山内 重德、代表取締役社長 岡田 満の写真

2013年10月1日に古河スカイ株式会社と住友軽金属工業株式会社が合併し、新たに株式会社UACJが誕生しました。

アルミニウム圧延事業を取り巻く環境は、かつてないスピードで大きく変化しており、今後もますます厳しさを増すものと思われます。このような事業環境にあって、私たちUACJグループは、これまで両グループが培ってきた技術力や品質対応力、製品開発力、設備などの経営資源を融合し、より有効に活用することで、お客様のニーズへの対応力をさらに強化し、シナジー効果の早期実現に努めます。

こうした取り組みにより、国内事業基盤の強化とともに、環境・エネルギーといった今後の伸長が期待される新規製品分野の開拓や、東南アジアなどの成長市場へのグローバルな展開を図ります。そして、グローバルマーケットで確固たる存在感を持つ「世界的な競争力を持つアルミニウムメジャーグループ」となることを目指します。

私たちUACJグループは、これからもアルミニウムの可能性を追求し、お客様の満足と信頼を得る製品とサービスの提供に努め、堅実・健全な事業発展を通じて広く社会に貢献してまいります。

代表取締役会長 山内 重德
代表取締役社長 岡田 満