生産技術

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
世界に誇るUACJの設備
グローバルな競争力を支える、UACJの多様で高度な生産設備群による“ものづくり力”について紹介します。
鋳造
世界最大級の板用スラブや、内部品質に優れる押出ビレット用ホットトップ鋳造を実現するとともに、徹底した品質管理を行っています。
圧延
全長400mにおよぶ世界最大級の熱間圧延ラインや、高速冷間圧延機など、コンピュータを駆使した最先端の設備を導入しています。
熱間押出
さまざまな合金と形状のアルミニウム材料を高精度かつ高効率に成形するため、世界最高水準の押出加工技術を確立しています。
鋳物・鍛造
長年にわたって蓄積してきた豊富な技術と最新テクノロジーを融合した独自プロセスによって、高度化するニーズにお応えします。
塗装・表面処理
キャン用材料の一貫塗装・表面処理ラインでは、世界トップクラスの信頼性の高い製品を製造しています。また、導電性や成形性、耐汚染性、超耐候性などの特殊機能を付加する表面処理も行っています。
伸銅品(銅管)
小型化、高機能化、高性能化など、時代のニーズを先取りした、高品質な生産体制を確立しています。また、1世紀以上にわたる豊富な経験を活かし、新しい銅管の開発や、コストパフォーマンスの高い性能・品質の実現にも注力しています。