電気・電子部品

高強度・高成形性アルミニウム合金板

  • ツイートする
  • facebookでシェアする

鋼板の代替素材として

標準的なアルミ合金板(A5052)の1.5倍の強度を有するアルミ合金板です。冷延鋼板の代替素材として、各種の筐体や電機・情報機器向けにお使いいただけます。軽量化はもちろん、薄肉化によるコストダウンにも。

特長

  • 代表的な構造用アルミ合金板のA5052に比べ、1.5倍の強度があります。このため、板厚の薄肉化が可能となり、軽量化、コストダウンが計れます。
  • 冷延鋼板並みの強度を有するため、鋼板製品に代替することで軽量化することができます。
  • A5052軟質材(0材)の25%の伸びに対し、GC150は32%の伸びのため、従来困難であった曲げ、深絞り加工が可能となります。

用途

PDPバックカバー、デジタルカメラ、CDROM等各種筐体、MDフレーム他、電機・情報機器全般。

特性

引張強さ、耐力が1.5倍

機械的性質

合 金 引張り強さ(N/mm2 耐 力(N/mm2 伸 び(%)
GM55 H38 400 310 12
H34 390 295 15
O 285 130 33
GM145 H36 360 300 9
H34 340 260 10
O 290 150 25
GC150 H32 330 240 18
H31 300 178 26
O 290 135 30
A5052
(比較材)
H36 275 240 8
H34 260 215 10
O 195 90 25
6061-T6 320 270 12

機械的性質

引張り強さ

製作範囲

GM55  0.5mmt以上

GM145  0.18mmt以上

GC150  0.5mmt以上

※製作範囲の詳細についてはお問い合わせ下さい。

化学成分

合 金 Si Fe Cu Mn Mg Cr Zn Ti Al
GM55 <0.20 <0.35 0.05~0.10 0.20~0.50 4.0~5.0 <0.10 <0.25 - Balance
GM145 <0.20 <0.35 0.05~0.10 0.20~0.50 4.0~5.0 <0.10 <0.25 - Balance
GC150 <0.20 <0.35 0.05~0.6 <0.30 4.0~6.0 <0.15 <0.25 <0.30 Balance
A5052P <0.20 <0.40 <0.10 0.10~0.50 2.2~2.8 0.15~0.35 <0.10 - Balance