自動車パネル用アルミニウム合金板

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする

自動車の軽量化に貢献します

当社は自動車パネルとして必要な強度、成形性、耐食性、表面品質等を備えたアルミニウム合金板を各種揃えています。エンジンフード、トランクリッド、ドア等の外板、内板にお使いいただいています。

特長

  • TMシリーズ(6000系合金)は高焼付硬化(ベークハード)性を有し、軽量かつ高強度を実現します。
  • TGシリーズ(5000系合金)は高延性を有し、軽量かつ高成形性を実現します。
  • 当社製品は表面仕上、表面処理、潤滑、サイズ等、さまざまな対応が可能です。
仕様 内容
素材 5000系および6000系合金圧延板
表面仕上 ダルまたはミルフィニッシュ
表面処理 酸洗浄可能
潤滑 潤滑油(各種)塗油可能
形状 コイルおよびシート(長手円弧シート可)

製品用途

自動車パネル(エンジンフード、トランクリッド、ドアなど)

自動車パネル(エンジンフード、トランクリッド、ドアなど)の写真

製品特性

自動車パネル用アルミニウム合金板の代表的な特性

合金系 合金、質別 質別 引張強度 耐力 全伸び ベーク後の耐力※1 備考
TS(MPa) YS(MPa) EL(%) YS(MPa)
5000系 5052 O 195 90 27   一般材
5182 O 270 130 28   一般材
TG19 O 270 125 30   良成形、SSマーク改善
TG25 O 275 120 33   高成形、SSマーク改善
6000系 TM30 T4 210 110 27 200 高BH、耐食性優
TM45 T4 245 135 29 165 良成形、耐食性優
TM55 T4 230 120 29 220 高BH、耐食性優
TM66 T4 240 115 29 210 良成形、高BH
TM67(高BHタイプ) T4 255 120 29 215 良成形、高BH
TM67(高成形タイプ) T4 285 145 29 175 高成形
鋼板 SPCC   314 176 42   (参考)
  • ※1 ベーク条件:予歪み2%付与後、170℃*20min後の試験値
  • ※2 SSマーク(ストレッチャー・ストレインマーク)とは、成形時に発生する歪み模様のこと。
  • ※3 BH(ベーク・ハード)とは、塗装焼き付け時に強度が上昇する性質のこと。

UACJが開発した自動車パネル用アルミニウム合金板特性マップ

UACJが開発した自動車パネル用アルミニウム合金板特性マップの図

※1 6000系合金の焼付硬化(BH)性とプレス成形性の関係を表したもの。
それぞれの材料は個々にその他の特徴(曲げ性、表面品位、耐食性、等)を有しているので、詳細はお問い合わせください。