鉄道車両用アルミニウム材

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする

新幹線・高速鉄道車両の内外装に

新幹線・高速鉄道車両には高速性能実現のために、車体の軽量化と強度を両立するアルミニウム合金板が広く使用されています。当社は宇宙航空、船舶分野で培った技術を基に鉄道車両用アルミニウム材を幅広く提供しています。

特長

  • 耐食性と強度を兼ね添えた5083材を薄板から極厚材(厚さ1mm~300mm)まで製造可能です。
  • 薄肉・高強度のバランスに優れたジュラルミン合金(7000系・2000系合金)の製造も可能です。
  • 異形切断が可能なNCソーを使用し、五角形、六角形等、ご要求いただいた形状への切断加工が可能です。
  • 非熱処理合金のなかで最も高強度で、プレス成形性にも優れた5000系車両内装パネル用合金を開発しました。

製品特性および用途

各種車両材の性能と用途例

合金名 調質 引張強さ(N/mm2) 耐力(N/mm2) 伸び(%) 代表的な用途例
開発合金 TG19 O 267 127 30 内装化粧パネル
TG25 O 274 117 34 内装化粧パネル、窓枠パネル
標準合金 3003 H24 171 156 10 内装化粧パネル
5005 H14 159 152 6 各種内装部材(棚、フレーム等)
5052 H34 249 214 10 床パネル、ハニカムパネル面板
5083 O 302 145 25 床下制御箱、各種部材
O 295 125 25 車輌構体
2017 T3 375 215 15 車輌構体
7N01 T6 335 275 10 車輌構体