編集方針

  • ツイートする
  • facebookでシェアする
音声で読み上げる

編集方針

「CSR関連情報」サイトは、UACJグループが果たすべき社会的責任と、社会課題の解決のために行っているさまざまな取り組みをステークホルダーの皆様にお伝えし、当社グループの活動に対する理解を深めていただくことを目的に制作・編集しています。
今年度は、トップメッセージに加え、環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)に関する取り組みを報告しています。
編集にあたっては、これらの取り組みをできるだけわかりやすく報告するよう努めました。ステークホルダーの皆様とのコミュニケーションを通じて、取り組みの水準を継続的に高めていくことを目指しています。今後の活動の参考にさせていただきますので、皆様の忌憚のないご意見・ご感想をいただければ幸いです。

参考ガイドライン

「CSR関連情報」サイトは、「GRI(Global Reporting Initiative)スタンダード」および「環境報告ガイドライン(2018年版)」(環境省)を参考にして作成しています。

報告対象範囲

原則として、UACJおよび下記の国内グループ会社を報告対象範囲とし、本文中の記載を「UACJグループ」としています。また、報告対象範囲が異なる場合については、個別注記を入れています。

【国内グループ会社】

  • 株式会社UACJ名古屋アルパック、 株式会社三泉、 株式会社UACJ深谷サービス、 株式会社UACJトレーディング、 泉メタル株式会社、 鎌倉産業株式会社、 ナクス株式会社、 株式会社UACJアルミセンター、 株式会社UACJ Marketing & Processing、 株式会社UACJ押出加工、 株式会社UACJ押出加工名古屋、 株式会社UACJ押出加工小山、 株式会社UACJ押出加工群馬、 株式会社UACJ押出加工滋賀、 株式会社UACJ製箔、 株式会社日金、 株式会社UACJ製箔産業、 株式会社UACJ製箔サービス、 株式会社UACJ鋳鍛、 東日本鍛造株式会社、 株式会社UACJ金属加工、 株式会社ナルコ郡山、 株式会社UACJ物流、 株式会社UACJグリーンネット

第三者保証

CSRサイトでは、情報の信頼性確保を目的に、株式会社サステナビリティ会計事務所による第三者保証を実施しています。
保証対象は、国内グループ会社の2020年度のCO2排出量、エネルギー使用量、再生可能エネルギー由来エネルギー使用量の3点です。

報告対象期間

2020年度(2020年4月1日~2021年3月31日)

尚、内容の理解を助けるために、一部これまでの経過と2021年度のデータ・活動内容も含んでいます。

発行日

2021年9月末日(次回発行予定 2022年9月)

問い合わせ窓口

株式会社UACJ コーポレートコミュニケーション部

情報開示体系

CSRサイトでは、CSR活動を中心とした非財務情報を報告しています。業績、営業概況、今後の戦略などの財務情報は、「UACJ Report 2021」(統合報告書)およびIRサイトにおいて報告しています。

媒体図

将来に関する予測・予想・計画について

ウェブサイトには、UACJグループの過去と現在の事実だけでなく、将来に関する予測・予想・計画なども記載しています。これらの予測・予想・計画は、記述した時点で入手できた情報に基づいているため、不確実性を含みます。
したがって、将来の事業活動の結果や将来に起こる事象が、ウェブサイトに記載した予測・予想・計画とは異なる可能性があります。この点をご承知いただいたうえで、ウェブサイトをご覧ください。
なお、当社グループとその関係者は、予測・予想・計画と異なる事象が発生した場合においても、なんら責任を負うものではありません。