地域社会との関わり

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
音声で読み上げる

UACJグループは、良き企業市民として事業を通して社会に貢献するだけではなく、社会から信用・信頼される企業グループとして、地域と共生し、発展していくためにさまざまな活動を展開しています。

基本的な考え方

UACJグループでは事業を展開する地域との共生を大切に考え、環境保全、次世代育成、障がい者福祉事業への支援や地域住民の方とともに楽しむお祭りの開催など、地域に根差した活動をめざしています。

従業員参加を促す仕組み

UACJでは会社として社会福祉、災害復旧、環境保全などの活動への参加を呼びかけるだけでなく、従業員個人としての社会参加を支援するためボランティア休暇制度を導入しています。

※ボランティア休暇制度とは、ボランティア活動を行う際に通常の有給休暇とは別に有給で休暇を取得できる制度です。

環境保全・地域清掃活動

UACJグループでは地域に根差したCSR活動の一環として、自治体の環境美化活動への積極的な参加や工場周辺の清掃に取り組んでいます。

名古屋製造所

名古屋製造所では、年2回(2016年度は5月、9月)工場現場監督者を中心に各回約60人が参加して工場周辺の清掃活動を実施し地域の環境美化に努めています。

福井製造所

福井製造所では、福井県が推進する環境美化活動「クリーンアップふくい大作戦」に参加し製造所周辺の清掃活動を行っています。2016年度は6月、9月、12月、3月の4回の清掃活動に延べ622名が参加しました。この清掃活動は毎年実施しており、製造所周辺の美化活動として定着しています。

深谷製造所および深谷地区グループ会社6社

深谷製造所および深谷地区グループ会社6社では2001年以降、毎年5月と11月に深谷市主催の「ごみゼロ運動」に協力して、地域清掃活動を実施しています。2016年度は、グループ会社従業員を含め延べ108名が工場西側を流れる前ノ川周辺の清掃を行いました。

※ACE21、UACJ物流、UACJ深谷サービス、UACJ金属加工、UACJシステム、UACJグリーンネット

深谷市「ごみゼロ運動」前ノ川周辺清掃活動の写真
深谷市「ごみゼロ運動」前ノ川周辺清掃活動

日光製造所

日光製造所では、製造所周辺および近隣地区の清掃活動を行っています。2016年度は環境月間である6月に間接部門スタッフや協力会社から約30名が清掃活動に参加しました。

日光製造所周辺の清掃活動の写真
日光製造所周辺の清掃活動

UACJ銅管、UACJ銅管パッケージ

UACJ銅管およびUACJ銅管パッケージでは、「豊川市ポイ捨て及びふんの放置の防止に関する条例」に基づく年2回の「豊川市清掃の日」に、工場周辺の清掃活動を実施しています。
2016年度は5月と9月にUACJ銅管およびUACJ銅管パッケージから延べ90数名が参加し、不燃ごみ、可燃ごみを回収しました。

UACJ銅管「豊川市清掃の日」の工場周辺の清掃活動の写真
UACJ銅管「豊川市清掃の日」の工場周辺の清掃活動

UACJ押出加工小山、UACJ鋳鍛

UACJ押出加工小山およびUACJ鋳鍛では、工場周囲約2.5kmの歩道を4か月に一度、従業員約30名で清掃しています。また、小山市が主催する清掃活動にも継続的に参加しています。2016年度は、4月の「渡良瀬遊水地クリーン作戦」、7月の「小山の花火」開催翌日の清掃活動、10月の「ふるさと清掃運動会 in 思川」に延べ40名が参加しました。

UACJ押出加工群馬

UACJ押出加工群馬では工場外周の清掃活動を実施しています。2016年度は4月、10月、1月の3回、工場周辺の公道や用水路などに捨てられたごみを回収しました。参加人数は各回10数名で、社長以下従業員と労働組合役員が参加しました。

UACJ押出加工群馬 工場周辺の公道・用水路の清掃の写真
UACJ押出加工群馬 工場周辺の公道・用水路の清掃

UACJ押出加工名古屋 安城製作所

UACJ押出加工名古屋 安城製作所では、町内会自治会との連携をとりながら毎月末に工場外周・近隣地域を中心とした清掃活動を行っています。また、強風の吹いた翌朝など適宜清掃や落ち葉拾いを実施し、地域の環境美化に努めています。

UACJ押出加工滋賀

UACJ押出加工滋賀では、2016年9月に「びわ湖クリーンキャンペーン」に参加し、びわ湖周辺の清掃と空き缶回収を行いました。
この活動は毎年実施されており、2016年度は8名が参加しました。

UACJ押出加工滋賀「びわ湖クリーンキャンペーン」の写真
UACJ押出加工滋賀「びわ湖クリーンキャンペーン」の写真

UACJ押出加工滋賀「びわ湖クリーンキャンペーン」

UACJ製箔 野木工場

UACJ製箔 野木工場では、毎年6月野木工場から野木駅まで約2kmの歩道の清掃活動を実施し、地域の環境美化に努めています。2016年度は、野木工場および構内協力会社の有志16名が参加しました。

UACJ製箔 野木工場の清掃活動写真
UACJ製箔 野木工場の清掃活動写真
UACJ製箔 野木工場の清掃活動写真
UACJ製箔 野木工場の清掃活動写真

UACJ製箔 滋賀工場

UACJ製箔 滋賀工場では、立地する山寺工業団地の清掃活動を実施し、地域の環境美化に努めています。2016年度は12月6日に有志33名が参加し、約9kgのごみを回収しました。

UACJ製箔 滋賀工場の清掃活動写真
UACJ製箔 滋賀工場の清掃活動写真
UACJ製箔 滋賀工場の清掃活動写真
UACJ製箔 滋賀工場の清掃活動写真

日金 埼玉工場

日金 埼玉工場では、毎年清久工業団地主催の桜まつりの提灯付け作業(3月)、ごみクリーン活動(5月、11月)、納涼花火大会の準備・運営(7月)を行っています。また、久喜市環境課に協力し、周辺道路等の環境保全(ポイ捨て、アイドリングストップ、路上駐車)に関して従業員に周知をするとともに納入業者などへの協力を要請しました。

三泉

三泉では、「さわやか運動」と名付けてUACJ名古屋製造所周辺(近隣中学校、養護学校、病院周辺など)の清掃活動を10年以上継続して実施しています。
毎月1回約10名の従業員が活動に参加しています。

三泉「さわやか運動」の写真
三泉「さわやか運動」

教育・研究などへの支援

UACJグループでは大学などの研究機関への研究助成や地域の文化・芸術活動を中心に支援を行っています。また、経済産業省の委託研究に参画し産官学共同で若手技術者や大学生の人材開発の仕組みづくりを進めているほか、スーパーサイエンスハイスクールへの企業実習の場の提供や独立行政法人国際協力機構が主催する研修活動や国内外の教育・研修などへの支援を行っています。

インターンシップ制度

UACJでは学生に対してインターンシップを実施しています。 毎年10名から15名程度の大学生(大学院生含む)・高等専門学校学生をインターンシップ生として受け入れ、研究開発部門や生産技術部門で実際の業務テーマに取り組んでいただき学校での学習や研究の位置づけを知るとともに、企業や社会で働く意味を考える貴重な機会を提供しています。

福井製造所

福井製造所では、地域貢献活動の一環として工場見学を受け入れています。2016年度は小中学校と一般団体の計9団体、約200名の方々を迎え、工場見学を通じてUACJへの理解を深めていただきました。

深谷製造所

深谷製造所では、深谷市教育委員会の「こころざし深谷科学塾」事業に協力して7月に工場見学会を開催しました。同事業は、普段学校では体験できないような科学技術の世界を体験することにより、科学技術に関する興味・関心や探究心と未来への夢を育むことを目的にしたものです。見学会には地域の小中学生42名が参加。今回は「すごい体験・深谷の技術」というテーマで深谷製造所の鋳造炉や圧延機などを見学し、技術開発研究所ではアルマイト染色などを体験をしていただきました。

深谷製造所「こころざし深谷科学塾」写真
深谷製造所「こころざし深谷科学塾」写真

UACJ押出加工小山

UACJ押出加工小山では、毎年、周辺の中学生・高校生を対象とした職場見学会の受け入れを実施しています。見学会に参加した生徒からは、「たくさんの大きな機械があって驚いた」、「あいさつは大切だと思った」などの感想が寄せられました。工場で働く従業員の姿を通してさまざまなことを感じていただきました。

UACJカラーアルミ

UACJカラーアルミでは、毎年10月に栃木県宇都宮工業高校のインターンシップ生を受け入れています。2016年度は10月24日から28日までの5日間、電気科の生徒2名を受け入れ、塗装設備を中心とした作業を体験していただきました。生徒からは「仕事に対しての厳しさ、働くことの大切さを感じ、この貴重な経験を将来の進路・就職活動に役立てたい」との感想をいただきました。今後もインターンシップ活動に協力する等地域貢献に努めます。

UACJ銅管

UACJ銅管では、毎年地元高校からインターンシップ生の受け入れを実施しています。
2016年度は、10月18日から20日までの3日間、豊川工業高校の生徒2名を受け入れ、設備保全部門での実際の機械の分解・組立作業を通じ設備保全業務を体験していただきました。

UACJ金属加工 滋賀工場

UACJ金属加工 滋賀工場では、公立学校の教員が、民間企業において研修を行う「教員民間等派遣研修事業」に賛同し16年前から定期的に教員の受け入れを行っており、累計で17名の教員の方が研修に参加されました。2016年度は10月から12月までの3か月間、近隣の小学校の先生に製品の組立作業や梱包作業など、さまざまな業務を体験していただきました。

UACJ金属加工 恵那工場

UACJ金属加工 恵那工場では、県立中津川工業高校および市立恵那北中学校の職場体験学習(インターンシップ)や地元小・中・高等学校の工場見学を受け入れています。また、恵那市環境対策協議会や労働基準協会に所属して各種イベントにも参加しています。

ナルコ郡山

ナルコ郡山では、郡山北工業高校の生徒を対象にインターンシップを実施しています。2016年度は、同校機械課の2年生3名を受け入れ、7月5日から7日までの3日間の日程で安全教育の受講、図面読み取り、軽作業等を体験していただきました。また3月24日には、郡山市役所が主催する郡山市高校生地元企業見学会に協力して、高校生10名と市役所雇用政策課2名に工場見学をしていただきました。

ACE21 奈良センター

ACE21 奈良センターでは、地元の式下中学校の体験学習授業に協力しています。2016年度は2名の生徒が参加し、3日間の日程でアルミニウム板の加工体験をしていただきました。

UACJ Marketing & Processing

UACJ Marketing & Processingでは障がい者の自立を支援するため、2012年度より障がい者の実習を受け入れています。2016年度は安城特別支援学校から生徒1名の現場実習を受け入れました。学校側と綿密な打合せを行い、研修期間中は安全に十分注意して無事に終了することができました。

東洋フイツテング

東洋フイツテングでは、中学校の体験学習授業に協力しています。2016年度は4校から総勢20名の生徒を受け入れ、製品梱包等の体験や工場見学をしていただきました。

地域への災害時支援

名古屋製造所

名古屋製造所では、名古屋市が提唱する「防災安心まちづくり運動」の趣旨に賛同し、近隣の中川学区防災安心まちづくり委員会と大規模災害発生時の資器材提供に関する覚書を締結し、同市が推進する「地域と事業所が一体となった災害に強いまちづくり」に協力しています。
また、2012年10月、津波警報発表時に愛知県立港特別支援学校の生徒の避難場所として学校に隣接する独身寮を無償提供する覚書を締結し、港特別支援学校と共同で継続的に津波避難訓練を実施しています。

UACJ銅管

UACJ銅管では、2013年3月に豊川市と「災害時における消防・防災応援活動に関する協定書」を締結し、地域防災を支援しています。また「消防団協力事業所」として豊川市に登録し、従業員の消防団活動にも協力しています。

東洋フイツテング

東洋フイツテングでは、地元町内会と震災等の避難場所に関する覚書を締結し地域防災を支援しています。

その他のコミュニケーション

福井製造所

福井製造所では、坂井市の「障がい者にやさしいまちづくり事業」に協力し、2007年度から2011年度の5年間で900万円を寄付し、養護学校をはじめとした福祉施設の設備充実に貢献しました。
2012年度から2016年度の5年間についても同額の寄付を行い、嶺北養護学校の通学バスの購入、市内5か所の多目的トイレ内への視覚障がい者向け音声情報案内装置の設置などに役立てていただいています。

深谷製造所および深谷地区グループ会社6社

深谷製造所および深谷地区グループ会社6社では、2007年より深谷市の障がい福祉助成事業へ寄付を行っています。
本事業は「UACJ障がい福祉基金」により運営されており、深谷地区グループ会社6社と共同で毎年200万円を寄付し、深谷市の障がい福祉事業の推進に協力しています。

※ACE21、UACJ物流、UACJ深谷サービス、UACJ金属加工、UACJシステム、UACJグリーンネット

名古屋製造所、UACJ銅管

名古屋製造所では、毎年4月に敷地内にある稲荷神社への奉納行事を起源とする「稲荷祭」を、UACJ銅管では、毎年8月に「夏まつり」を開催しています。いずれの祭事にも多くの近隣住民の方にご来場いただいており、地域とのコミュニケーションを深めるよい機会となっています。また、近隣学区で開催される「盆踊り大会」や「運動会」などの地域行事にも積極的に協賛・参加しています。

稲荷際(UACJ名古屋製造所)の写真
稲荷際(名古屋製造所)

UACJ銅管、UACJ銅管パッケージ

UACJ銅管およびUACJ銅管パッケージでは、障がい者支援の一環として2013年4月より障がい福祉サービス事業所「すまいる」の皆様が、夏期・冬期休暇期間を除く毎週水曜日に自家製パンの販売をしています。毎回約150個のパンが約15分で完売するほど従業員に好評を博しています。
また、障がい福祉サービス事業所「すまいる」、「もくせいの花」に産業廃棄物の分別作業を委託しています。

UACJ押出加工小山、UACJ鋳鍛

UACJ押出加工小山およびUACJ鋳鍛では、毎年7月に開催される「おやまサマーフェスティバルオープニングカーニバル」の最大の見どころである「神輿練り歩き」に若手従業員を中心に参加しています。
また、栃木県防犯協会、小山市社会福祉協議会などに対する寄付や防犯活動への協力などの支援活動も継続して行っています。

UACJ押出加工群馬

UACJ押出加工群馬では、2015年度から伊勢崎高等特別支援学校の生徒の現場実習(集合体験)を受け入れています。
2016年4月には、現場実習に参加した生徒が新入社員として会社の仲間となりました。
また10月には、同校およびハローワーク伊勢崎主催の障がい者雇用促進セミナーで、「障がい者雇用のための“はじめの一歩”」と題し、この現場実習の取り組みについて講演しました。
セミナーには13社15名が参加し、同校の実習見学・障がい者雇用に関する情報交換が行われました。

ナルコ郡山

ナルコ郡山では、2016年7月17日に地元郡山市の後援をいただき、郡山西部第二工業団地工業会主催の納涼祭を開催しました。近隣住民含め約500名の方が参加し、郡山市長祝辞のあと、缶立てゲーム、お笑いライブなどの催し物を楽しんでいただきました。