社会貢献活動

  • ツイートする
  • facebookでシェアする
音声で読み上げる

次世代育成

スポーツを通じた次世代育成

UACJは、スポーツを通じて次世代を担う青少年の育成を図ることを目的として、プロ野球球団の東京ヤクルトスワローズと協力してさまざまな社会貢献活動を実施しています。
2019年度は、5月11日に当社が深谷製造所を構える埼玉県深谷市の少年野球チームに在籍する少年少女を対象とした「UACJ野球教室」を開催しました。当日は、約100名の小学生が参加し、スワローズOBが技術指導にあたりました。
さらに、6月8日に開催した「UACJ SPECIAL DAY」では、深谷市のリトルリーグチームに在籍する小学生とご家族を対象に、東京ヤクルトスワローズが主催する神宮球場でのプロ野球の試合および練習見学ツアーへ招待しました。参加した小学生は、プロ野球選手の迫力あるプレーを見て、スタンドから大きな声援を送っていました。

※2020年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止

UACJ野球教室の写真
UACJ野球教室

環境教育プロジェクト「地球教室」に協賛

UACJは、2018年度より朝日新聞社主催の小学生向け環境教育プロジェクト「地球教室」に協賛しています。
2020年度は、プロジェクト全体のサポートとして全国約1,700校の小学校に配布する約26万部の環境教育用テキストへの編集協力を行ったほか、9月20日に東京で開催された「地球教室2020・かんきょう1日学校」にも協賛しました。
また、「地球にやさしいアルミニウム」と題した、当社社員を講師とした出張授業を開催しています。11月26日には、石川県加賀市動橋小学校に訪問したほか、2月16日には愛知県名古屋市立平和が丘小学校へのオンライン授業を実施し、90%以上と高いリサイクル率を誇るアルミ缶のリサイクルや軽いという特長を活かして自動車の軽量化に貢献するアルミニウムについて紹介しました。

地球教室2019・かんきょう1日学校
地球教室2020・かんきょう1日学校

日本経済新聞社主催の高校生向けプログラムに協賛

UACJは、日本経済新聞社主催の毎年恒例のキャリア教育イベント「日経エデュケーションチャレンジ」に協賛しました。「日経エデュケーションチャレンジ」は、次世代育成の貢献を目的として、企業人が講師となり高校生に企業活動や社会を変革する授業を行うもので、2001年からを展開しています。
2020年度は8月1日に開催され、当社は「アルミニウムでミライを創る」と題して、当社社員を講師とした授業を行いました。90%以上と高いリサイクル率を誇るアルミ缶のリサイクルや軽いという特長を活かして自動車の軽量化に貢献するアルミニウムのほか、持続可能な社会を作り出す当社の技術や、講師のキャリアなどについて紹介しました。

当社従業員による授業
当社従業員による授業

文化・芸術・スポーツ支援

スポーツのスポンサード

UACJは、当社のブランド力向上および社会貢献・地域貢献を目的として、スポーツのスポンサーシップ活動を行っています。2020年3月現在、東京ヤクルトスワローズ(プロ野球)、宇都宮ブレックス(バスケットボール)、FC岐阜(サッカー)、ブラインドサッカー協会に協賛しています。

宇都宮ブレックスと開催した「バスケットボールクリニック」の写真
宇都宮ブレックスと開催した「バスケットボールクリニック」

国際的な音楽家への支援

UACJは、認定NPO法人ミュージック・シェアリングに協賛しています。ミュージック・シェアリングは、2007年に国連ピース・メッセンジャー任命された五嶋みどり氏が理事長を務め、音楽を通して“本物の音楽”を通して、世界中の子どもたちの豊かな心を育む活動をしています。

五嶋みどり氏による音楽を通じた国際交流
五嶋みどり氏による音楽を通じた国際交流

創作活動家への支援

UACJ製箔は、アルミニウムを使った芸術作品の創作に取り組むアーティストをサポートしています。チョコレートの包装に使われているアルミ箔で猫を作ったことがきっかけで、アルミニウムを素材とした作品を数多く創作する塩見真由氏に2017年より作品に使用するアルミ箔の提供を行っています。一方、塩見氏には、2018年に従業員の子どもたちが親の職場を見学する「Kids Day(子供参観日)」を開催した際に来賓としてご参加いただき、芸術の魅力について子どもたちに伝えていただくなど、さまざまな機会を通じて双方向のコミュニケーションを継続しています。

「Kids Day(子供参観日)」での様子の写真
「Kids Day(子供参観日)」での様子

災害支援

医療物資などの支援

UACJは、2020年5月に、厚生労働省へN95マスク800枚を寄付するなど、新型コロナウイルス感染症に対応する医療現場、公的機関等を支援するため、医療物資、感染対策用品を寄贈しています。

新型コロナウイルス感染症へのUACJグループの取り組みについて

被災地への支援活動

東日本大震災復興支援の一環として、宮城県石巻市の一般社団法人イシノマキ・ファームへ協賛しています。同ファームは、農業体験を通じて地域農業の活性化やひきこもりの若者たちの支援を行っており、UACJは、同ファームとともに、ビールの材料となるホップの栽培をすることで、この取り組みを支援しています。

自然災害への義援金

UACJ、UACJ押出加工、UACJ製箔、UACJ金属加工、UACJトレーディングの5社は、「令和2年7月豪雨災害」の被災者の皆様の支援と被災地の復興に役立てていただくために、義援金として上記5社で計500万円を拠出し、日本赤十字社を通じて寄付しました。