株主・投資家の皆様との関わり

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
音声で読み上げる

UACJでは、株主・投資家の皆様への積極的な情報開示と対話に努めるとともに、グローバルにIR活動を推進しています。

株主・投資家の皆様とのコミュニケーション

UACJでは株主や投資家の皆様にUACJグループをご理解いただき、長期的な信頼関係を構築・維持していくためにタイムリーで適切な情報開示と双方向コミュニケーションの充実に努めています。
2017年度は、アナリストおよび機関投資家を対象として第1四半期および第3四半期決算発表後にテレフォン・カンファレンスを、第2四半期および第4四半期決算発表後には決算説明会を実施しました。また、香港、シンガポール、米国、英国においてIR担当役員が海外機関投資家と直接面談(ワン・オン・ワン・ミーティング)し、当社をより身近に感じていただき、より理解を深めていただくことを目的とした海外IR活動を実施しました。
また、個人株主の皆様との対話も重視しています。株主の皆様を対象に、2017年10月に福井製造所、11月に名古屋製造所の見学会を開催し、当社グループとアルミニウムという素材そのものへの理解を深めていただきました。2018年度も引き続き福井製造所、名古屋製造所の2か所で開催するとともに、大阪にて経営概況説明会を開催予定です。
今後も株主・投資家の皆様と当社グループとの双方向コミュニケーション活動を積み上げて、企業価値向上に努めていきます。

「ディスクロージャーポリシー」

各種IRツールでの情報提供

UACJグループは株主・投資家の皆様を対象に、株主通信「株主の皆様へ」を発行しているほか財務・非財務情報をわかりやすく説明した「UACJ Report」の作成、個人投資家向けの情報発信など情報開示の充実に継続して取り組んでいます。当社ウェブサイトは日興アイ・アール株式会社の「2017年度ホームページ充実度ランキング」において、全上場企業3,713社中総合4位を獲得するなど外部機関からも高く評価されています。

「IR情報」

配当政策

UACJでは株主の皆様に対する配当の実施を利益還元の重要な施策と考えております。配当の安定的かつ継続的な実施を基本方針としながら、その実施にあたっては業績の動向、企業価値向上のための投資や競争力強化のための研究開発資金の確保、財務体質の強化などを総合的に判断しています。
2018年3月期は一株あたり年間60円※の配当を実施しました。

※当社は、平成29年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を実施しました。株式併合後の基準で換算した1株当たり年間配当額は、平成30年3月期は60円となります。