コンプレッサ用耐磨耗製品

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする

エアコン、エコキュート等の空調機部品に

コンプレッサ用耐磨耗製品の写真

当社100%出資の「東日本鍛造株式会社」は冷間、温間、熱間鍛造とあらゆる温度領域で鍛造品の製造が可能です。特に高Siの対磨耗性合金(TFシリーズ)を使用したコンプレッサ用ピストンやスクロールの鍛造品は磨耗性に加え、高強度、高温時の熱膨張が小さいという特性から、お客様から高い評価をいただいています。

特長

  • 加工性の劣る硬質材料(4032、7075合金等)も温間、熱間鍛造法を使用し、必要な形状に製造します。
  • 完成品に近い形状にすることにより、材料歩留りが向上し、材料が節約できます。
  • 寸法精度が良いので、鍛造面をそのまま使用できることもあり、機械加工コストの削減が可能です。

製品特性

耐磨耗材の特性

材料特性は、素材(鍛造前)調質T6になります。

引張特性

合金 試験温度 引張強さ
N/mm2
耐力
N/mm2
伸び
%
TF10B 25℃ 360 280 13
TF12B 25℃ 435 380 8
150℃ 390 365 11.5
4032 25℃ 380 315 9
6061 25℃ 310 275 12

耐摩耗性

耐摩耗性のグラフ

線膨張係数

線膨張係数のグラフ

鍛造工程

鍛造工程の図

成形方法

アルミニウム合金鍛造品の成形方法

鍛造工程の図

生産体制

UACJ100%出資の東日本鍛造株式会社にて製造しています。

東日本鍛造株式会社

設立 1968年9月
資本金 5千万円
所在地 〒323-0807 栃木県小山市城東4-5-11
売上量 871 t/年(2006年度・鍛造品のみ)
従業員 約70名
主要製品 カーエアコン製品、パッケージエアコン、ルームエアコン品、自動車・二輪車製品、航空宇宙製品、消火器製品

東日本鍛造株式会社の写真

カーエアコン部品の写真
カーエアコン部品
パッケージエアコン・ルームエアコン品の写真
パッケージエアコン・ルームエアコン品
自動車・二輪車部品の写真
自動車・二輪車部品
航空宇宙部品の写真
航空宇宙部品
消火器部品の写真
消火器部品