磁気ディスク用アルミニウム合金

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする

HDD用磁気ディスクに

磁気ディスク用アルミニウム合金の写真

パソコンのハードディスク装置(HDD)の基幹部品である磁気ディスクの素材としてアルミニウム合金が使用されています。アルミニウムそのものが持つ特性(非磁性・軽量性・表面研磨性等)やガラス製磁気ディスクと比較し低コストであることから、HDDレコーダのような家電にも使用されるようになり、用途が広がっています。

特長

  • 磁気ヘッドの読み書きエラーの原因となる磁気ディスク表面欠陥を防止するために、熱処理時の温度制御により金属間化合物の生成を抑制しています。
  • 鋳造時にセラミックチューブフィルタを使用し、非金属介在物の除去を行うことで、磁気ディスク表面欠陥を防止しています。
  • 高速で回転する磁気ディスクの平坦度を確保するために圧延時から厳しい平坦度の管理を行っています。

製品特性

代表合金(FP-3)の化学成分と諸特性

化学成分

Si Fe Cu Mn Mg Cr Zn Ti Al
≦0.05 ≦0.1 ≦0.05 ≦0.1 3.5~5.0 ≦0.1 ≦0.5 ≦0.1 残部

諸性質

引張強さ
(N/mm2
耐力
(N/mm2
伸び
(%)
硬度
(Hv)
比重 ヤング率
(KN/mm2
熱膨張係数
(10-6/℃)
250 120 23 60 2.65 72 24.2

製造工程

磁気ディスクの製造工程(概略)

磁気ディスクの製造工程(概略)の図