Furukawa-Sky Review No.5 (April 2009)

  • Google+で一般公開
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
音声で読み上げる

環境対応特集 技術論文

古河スカイにおける温暖化防止活動(燃料転換および省エネルギー)
Anti-Global Warming Activities at Furukawa-Sky Aluminum Corp. (Fuel Switching and Energy Saving)

Full Text PDF(PDFファイルを開きます1,005KB)

  • 山下 陽一
    Youichi Yamashita

当社は2009年中期連結経営計画において,地球温暖化対策に積極的に取り組むことを明言し,その対策を具体的に示した。これに伴い,当社グループの環境活動に関する2009年度までの中期目標を策定した。
※ 当社グループ:福井工場,深谷工場,日光工場,小山工場,古河スカイ滋賀,古河カラーアルミニウム
当社のCO2排出量の推移を示す。2004年度から約7% の低減が図れている。その中で電気は主に圧延機などの運転に使用しており,CO2排出割合の40%弱を占める。また,溶解鋳造,熱処理などの熱源としては主に重油,灯油,LPG およびLNG(都市ガスを含む)を使用しているが,年々CO2排出量は削減されてきている。LNG は,重油に比べて発熱量あたりのCO2排出係数が小さく,LNGへの燃料転換によりCO2排出量を約3割削減することができる。当社では2003年以来,LNG への燃料転換を進めてきた。今後さらに燃料転換を促進し,2009年度には,全エネルギー中のLNG比率を32%(電力を除いた燃料中のLNG比率を62.8%)まで高める予定である。
省エネルギー活動については,溶解炉や屑溶解炉のバーナを燃焼効率が良いリジェネバーナへの切り替えを主に活動している。リジェネバーナは高温で効率的な廃熱回収を行なうので,約30%の燃料節減が図れる。

2009 年度地球温暖化防止活動
Anti-global warming action plan for 2009.

2009年度地球温暖化防止活動

当社CO2の排出量推移
Trends in CO2 emission.

当社CO2の排出量推移

燃料別CO2排出係数(発熱量比較)
CO2 emission coefficient by fuel.(calorific value comparison)

燃料別CO2排出係数(発熱量比較)

燃料別エネルギー比率の推移(電力を除く)
Trends in energy ratio by fuel.(excluding electricity)

燃料別エネルギー比率の推移(電力を除く)

燃料転換前(Before fuel switching)

燃料転換前(Before fuel switching)

燃料転換後(After fuel switching)

燃料転換後(After fuel switching)

燃料転換実施前後の日光工場
Nikko Works, before and after fuel switching.

LNGタンク基地(福井工場)

LNGタンク基地(福井工場)
LNG station. (Fukui Works)

環境対応特集

  1. 古河スカイにおける温暖化防止活動(燃料転換および省エネルギー)
  2. 深谷工場コンプレッサ電力の削減活動
  3. 小山工場ジクロロメタン全廃

Get Adobe Reader

PDFをお読みいただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。